AGA治療を始める前に|育毛剤をおすすめする理由|確実に髪を増やしたいなら

育毛剤をおすすめする理由|確実に髪を増やしたいなら

男性

AGA治療を始める前に

男の人

AGA治療の新常識

2015年9月28日に承認されたばかりのAGA治療薬のザガーロが注目されています。ザガーロとは、1型、2型の広範囲で効果があり、脱毛を抑え、発毛効果のある新薬です。AGA治療といえば、以前は、数十万から数百万円と、莫大な費用が掛かっていました。神戸の場合、ザガーロは安くて月に4000円代から数万円と、治療を受けやすくなっています。しかし、安価になったとはいえ、自由診療であることから保険がきかず、医院によって価格にバラツキが生じています。長期的に処方することになると、多額の出費となり、自分の症状が重度であるのか、そうでないのか知る必要もあります。可能な限り、自分で出来ることはした方が得策です。頭皮マッサージを施したり、育毛剤、育毛シャンプーの利用、生活習慣、食事内容を見直すことで改善することもあるので、処方によるAGA治療を含め、自分に合った治療法を見つけて対策しましょう。

医療費控除と注意すべき点

気を付けたいポイントは、新薬は口コミが少なく、選択基準は難しいので、アフターケアを含めた、治療実績のある専門院に通院することです。一部の通販サイトや輸入代行、個人販売は、ザガーロの偽物が混入しているケースが多発しています。医療費控除の対象外となる可能があるので、注意しましょう。又、神戸にお住まいの方は、神戸市中央区、長田区、とりわけ三ノ宮駅周辺に専門院が数か所あるので、通院しやすい環境です。現在、1年間に支払った医療費の合計額が10万円を超えた場合、医療費控除対象となるので、申請可能です。残念ながら、疾患性のある病気以外の健康維持、美容目的は対象外となっています。医療費は、通院交通費、診察費、治療費、医薬品や鍼治療などの治療に直接関わりのあるものが対象になります。不明点は神戸市の役所に連絡しましょう。治療方針だけではなく、制度に関しても、医師に相談することが大切です。